• 原産国: 日本 姫路
  • 鞣 し: ベジタブルタンニン鞣し
  • 種 別: 馬革

姫路 龍野にある世界を代表する馬革タンナーで、世界から評価されるコードバンを生産できる新喜皮革。

コードバンは『革の宝石』と呼ばれるほど非常にきめ細かい皮革ですが、馬革のコードバン層(臀部)を使用していて、整然と並んだキメの細かな繊維がむき出しとなった状態であるため、非常になめらかでしっとりとした質感が特徴です。

馬肉文化のある、ヨーロッパ産馬は馬体も大きく、上質なコードバンを含んでいることが多く、美しい光沢と高強度のコードバンが生まれます。

新喜皮革のコードバンは「ミモザ」の樹皮エキスを用いなめしています。「ピット槽」に漬け込み、ゆっくりとアクションをかけながら時間と手間をかけて繊維間にタンニンを浸透させ丁寧に作り上げていく希少価値の高い皮革です。

原皮調達からなめし、染色加脂、仕上げまで一気通貫で製造するのは世界的に見ても稀で、それらは新喜皮革の培ってきた技術と歴史がなし得たものです。